公益社団法人 日本愛玩動物協会

  • グッズの購入
  • 検定に申し込む
  • お問い合わせ

ペットオーナー検

公式テキスト

「これからペットを飼いたい」「今ペットと暮らしている」「ペットのことをもっと知りたい」という皆様へ。

「例題」「解説」「イラスト/図表」「コラム」がギュッと詰まった、新しいタイプのテキストです。ページあたり1~2分で読める分量なので、忙しい方や普段あまり本を読まない方でも、楽しくペットの知識を学ぶことができます。 ペットオーナー検定のテキストとしてはもちろん、愛玩動物飼養管理士のサブテキストとしてもご利用いただける内容です。
公式テキスト
企画・編集/公益社団法人日本愛玩動物協会
定価3,000円 (税込) 発行日2015/7
出版/株式会社 インターズー
判型/A5判 202ページ テキストのみの購入はこちら

公式テキストの内容

動物の体の仕組み

「なぜ犬は尾を振るの?」
「猫のひげは感情と深い関係があった!?」
「こんなに違う、人と犬猫との歳の取り方」
私たち人間にとって犬と猫はとても身近な動物ですが、まだまだ知らないこともたくさんあります。まず1章では、「基本的な動物の体のしくみ」から学んでいきましょう。 動物の体の仕組み

犬や猫の飼い方

「マイクロチップって必要?」
「肉球のヒミツ」
「知っておきたい!おやつ の正しい活用法」
愛犬、愛猫がストレスなく生きていくためには、私たち飼い主に最低限の飼育知識が必要不可欠です。2章では、飼い主の方であれば必ず知っておきたい「飼い方」に関する情報をまとめました。 犬や猫の飼い方

犬や猫のしつけ方

「甘咬みを続ける理由とは?」
「犬や猫のボディランゲージを理解しよう!」
「パピートレーニングってなに?」
愛犬・愛猫には、そのかわいさゆえに、ついワガママを許してしまいがちなもの。でも、それは彼らにとって不幸な結果になることもあります。社会で共生するための正しいしつけ方を理解しましょう! 犬や猫のしつけ方

ペットフード

「犬や猫に与えてはいけない食べ物は?」
「ライフステージでフードを変える?!」
「犬、猫に必要な栄養素は人間と同じ?」
人と犬・猫では必要な栄養素が異なります。また、年齢によっても与えるべきフードは変わります。愛犬・愛猫に最適なフードを与えることは、健康管理、ひいてはペットの長寿へとつながることを知っておきましょう。 ペットフード

病気・ケガや問題行動

「治療費の年間平均は○万円!?」
「正しい錠剤の飲ませ方を知っていますか?」
「ノミやダニを発見! どう対処すればいい?」
ペットを飼えば病気やケガは避けられないもの。そのときのペットの命運は、飼い主が「適切な対応をとることができるかどうか」にかかっています。この章で、事前にその対応法をしっかり学習しておきましょう。 病気・ケガや問題行動

ペットの法律やトラブル

「狂犬病のワクチン接種は義務?」
「ペットが迷子になったらどこに相談する?」
「時代と共に変わるペットの法律」
ペットに関する法律を学ぶことは、愛犬・愛猫を守ることといっても過言ではありません。知らず知らずのうちに違法なことをしてしまってトラブルに……ということのないように、この章はじっくりと読んでおきたいものです。 ペットの法律やトラブル

犬や猫を飼う時の心構え

「ペットロスとの正しい向き合い方とは?」
「災害発生! そのときペットはどうすればいい?」
「半数以上の人がペットを○○○で入手していた!」
いつかは必ず訪れる愛犬・愛猫との別れ……。出会いから最期の一瞬まで、飼い主とペットが心地良く暮らしていくために、備えておきたい心構えをまとめました。これから飼う方もすでにペットを飼っている方も、共に学びましょう。 犬や猫を飼う時の心構え

人と動物のかかわり

「コンパニオン・アニマルとは?」
「日本と欧米で動物観が異なるのはなぜ?」
「私はアニマル・ライツ派? それともウェルフェア派?」
現在、ペットは家族の一員として共に生きる存在であると捉えられています。日本人の心には、どのようにしてこの感情が育まれていったのでしょうか。最後の章では、ペットに対する考え方や向き合い方を勉強します。 人と動物のかかわり
お申し込みはこちら
お申込み受付中の検定
  • 試験要項を確認する
  • 検定に申し込む